支払い方法

赤い着物

日本では、古来から和服が主流の服装として人気でした。
しかし、最近ではファッションの様式が変わり、衣服も洋服に代わっています。
和服を着なくなったわけではありませんが、若者が普段から着るという光景はあまり見られません。
しかし、その若者も伝統的に振袖を着るという場面があります。
それが、成人式です。
成人式では、それぞれが思い思いの振袖を着て参加します。
兄弟がいるなどの理由から購入する人も多くいますが、最近の傾向としては振袖をその時だけレンタルして費用を抑えるという取り組みが主流であると考えられます。
実際にレンタルを専門にしている店も多く出ており、その重要度がかなり高まっているということがよく分かります。

昔は、和服しかなかったため、誰もが普段から着るものとして購入することが普通でした。
また、和装の専門店も多く、老舗と言われる店が多かったのも事実です。
しかし、その老舗の多くも今では洋服を販売する専門店へと変化していることが多く、今でも和服を販売しているという店は少なくなっています。
一方で、販売ではなくレンタルをしている業者は沢山あり、レンタルという気軽なサービスによってより多くの人に和服などを楽しんでもらおうとする取り組みが進められています。
レンタルと言っても、和服や振袖の種類はかなり豊富で、好きなものを選ぶことができるということから、とても人気が高くなっています。
このレンタルは、日本ならではのサービスです。